「バフ」とは? – ゲーム専門用語の意味や使い方を解説

バフとは、ステータスが強化される魔法などを指している言葉です。

由来は、オンラインRPGである「Ever Quest」にてプレイヤーのHPを大幅に増やす魔法のことをプレイヤー間では「buffer」と呼んでいましたが、いつの間にかプレイヤーに有利な効果があるものを指すものとなり、短くして「buff」と呼ばれるようになりました。

プレイヤーに有利な効果をバフと呼ぶことが多いですが、単純な回復や状態異常の解除に関しては元の状態に戻ることになるためバフとは呼びませんが、「継続的な回復をする状態」の付与や「状態異常を無効にする」など元の状態より強化するものをバフと呼びます。

対義語:デバフ