「PvP」とは?– ゲーム専門用語の意味や使い方を解説

PvPとは、Player versus Playerの略でありプレイヤー同士が1対1で戦う対戦システムを指しています。

ゲームによってはGvG(複数のプレイヤー対複数のプレイヤー)のシステムが導入されているゲームも存在します。

PvP要素があるゲームでは初心者を好んで倒そうとするプレイヤーも存在しますので、ゲームを始めたての内はPvPの要素に触れないようにしておくとそういったプレイヤーに目を付けられずに済みます。