「詫び石」とは? – ゲーム専門用語の意味や使い方を解説

詫び石とは、ソーシャルゲームなどで使われる言葉で何らかの障害や不具合などが発生し、緊急メンテナンスを行った時などにユーザーにお詫びとして渡されるゲーム内通貨のことを指しています。

パズル&ドラゴンズが2012年に緊急メンテナンスのお詫びとして有料アイテムである魔法石を配布したことから、他のゲームでもゲーム内通貨が石でなくとも、不都合が発生した際に貰えるゲーム内通貨を詫び石と呼ぶようになりました。

また英語圏でも謝罪という意味の「apology」と宝石という意味の「gems」を合わせて「apologems」という造語で表現されているようです。