「当たり判定」とは?– ゲーム専門用語の意味や使い方を解説

当たり判定とは、格闘ゲームやシューティングゲーム、アクションゲームなどでキャラクターや敵に攻撃が当たったかどうかを判定する部分のことを指します。

大半のゲームでは操作しているキャラクターの見た目より当たり判定は小さく設定してあり、攻撃に当たっているように見えても当たり判定部分に接触していないためダメージを受けないということが起きることがあります。

また弾幕STGと呼ばれるゲームジャンルでは、操作する機体の当たり判定は数ドットというレベルの小ささになっているため、画面を埋め尽くすような敵の攻撃を避けられるようになっています。