「台パン」とは?– ゲーム専門用語の意味や使い方を解説

台パンとは、ゲームセンターなどにあるゲーム筐体をパンチするという意味の言葉で「台をパンチする」の略語です。

また、最近ではYoutuberやゲーム実況者がゲーム配信をしている際に机などを叩くことを台パンと呼ぶ場合もあります。

台パンをして手を怪我することやコントローラーや筐体が壊れてしまうことがあるので、ゲーム中にイライラしたりしても台パンをしないようにしましょう。

ちなみにピンボールでは台を揺らすテクニックが存在していますが、大きく揺らしすぎるとペナルティが発生するようになっています。