「初見殺し」とは?– ゲーム専門用語の意味や使い方を解説

初見殺しとは、何も知らない人が遊んでいると必ず引っかかるであろう攻撃や罠を指している言葉となっています。

あくまで何も知らない人が必ず引っかかるであろうものを指している為、ヒントなどがあり慎重にプレイしていた場合避けることが出来るものは初見殺しとは呼ばないので注意しましょう。

また何度やっても引っかかってしまうものやクリアできないものに関しては、ただ難しいだけとなっているので初見殺しとはまた別のものとなります。

初見殺しの多いゲームは死にながら覚えるゲームという呼び方をされ、略して「死にゲー」と呼ばれています。