「ローグライク」とは? – ゲーム専門用語の意味や使い方を解説

ローグライクとは、RPGのサブジャンルの一つを指す言葉となっており様々な特徴があります。

元々「ローグ」と呼ばれているダンジョン探索型RPGがあり、その似たようなシステムがあるゲームのことを指していて特徴としてプレイするたびにダンジョンの内部が形を変えることやコンティニューが出来ないなどがあります。

またローグライクから派生したジャンルである「ローグライクライク」や「ローグライト」などもできるなど大人気のゲームジャンルです。

日本では不思議のダンジョンシリーズが代表的なローグライクのゲームとなっています。