「ボム」とは? – ゲーム専門用語の意味や使い方を解説

ボムとは、シューティングゲームにある特殊攻撃のことを指している言葉となっており、ゲームによってはボンバーと呼ばれていることがあります。

ボムは使用回数が制限されていることが多いものの使用することで、敵の攻撃をかき消しつつ範囲内にいる敵全部に攻撃できるので、1回でも攻撃に当たるとミス扱いになってしまうシューティングゲームでは重宝される機能となっています。

便利な攻撃なのでここぞというタイミングまで温存するプレイヤーが多いですが、ボムを持ったままゲームオーバーになってしまうこともあるので、危ないと思ったらすぐに使うようにするのがゲームクリアの近道となっています。