「エラッタ」とは? – ゲーム専門用語の意味や使い方を解説

エラッタとは、カードゲームで使われる言葉で既に販売されているカードのテキストを変更して能力の変更などが行われることを指しているため、上方修正/下方修正の両方で使われます。

テキストを変更する理由として、能力の変更を行うこともありますが元々のカードの誤字や表記ゆれの統一などを行う場合でもエラッタと呼ばれるため、エラッタがあったからと言って性能が変わったと判断するのは間違いなので注意しましょう。

昔のカードでデッキを組んで大会に出ようと思っている方は、公式サイトなどでエラッタが発生していないかの確認やエラッタ前のカードを使用しても大丈夫か確認しておくと大会当日にドタバタせずに済みます。