「イースターエッグ」とは?– ゲーム専門用語の意味や使い方を解説

イースターエッグとは、制作者が作っていれたゲームの本筋とは全く関係ない隠し要素のことを指しています。

日本ではどちらかというと、隠し要素や小ネタといった言葉で表現されることが多いためあまり見かけない言葉かもしれませんね。

何故イースターエッグと呼ばれるのかというと、キリスト教圏が復活祭(イースター)を祝う際の子供向けの風習の一つである隠した卵をどれだけ見つけられるか競うエッグハントから来ています。

ゲームのみならずWebサービスなどにもイースターエッグが存在することがあるため、自分の使っているサービスなどにイースターエッグがないか探してみるのも良いかもしれません。